内容証明書作成部門では、一律33500円を実現(報酬31500円・実費2000円)!
日本全国のご依頼に対して48時間以内にご連絡させて頂きます!
皆さんの法的主張を、的確に書類作成させて頂きます!

サイトマップ
 現在地:トップページ履行催促
その他履行請求業務一覧

男女問題
契約問題
履行催促
不法行為問題
損害賠償請求
不法行為中止請求
その他法的主張
内容証明書入門
書き方・出し方
郵便料金
ルール




内容証明は、文書にてかつ請求した旨が、証拠として一定期間保存されます。
口頭で請求するのとは異なる強い心理的圧力を相手に与えることができます。
ただ文書内容・送付先に注意しないと法に触れる場合がありますので、この点は、
注意が必要となります。




内容証明送付によって、相手方が履行義務を果たし契約内容を実現できれば。
金銭的にも・時間的にも大きな節約になります。
金銭的には裁判費用より格安で請求できます。
支払督促・民事調停等の法的手続きに比べ大幅に時間を節約できます。




内容証明で請求した場合、履行の催告として一時的に時効の完成をストップする
ことができます。また内容証明は、裁判などで証拠として採用されます。
内容証明に対して、相手がどのような態度をとるか、それによって今後の法的措置
をとるうえでの判断材料になります。
※ご依頼は、右記【ご依頼】をクリックしご住所・お名前・ご連絡先をご記載下さい  
関連サイト:行政書士山本直哉事務所離婚相談・離婚協議書作成」部門介護タクシー許可 

Copyright (C) 2005 Naoya Yamamoto Office. All Rights Reserved.Copyright sky photo melma