離婚問題に対応する内容証明作成部門
一律33500円を実現(報酬31500円・実費2000円)。
日本全国のご依頼に対して原則48時間以内に対応。
離婚問題の専門家が内容証明を作成いたします。
離婚問題に対応する内容証明作成部門では、慰謝料・浮気・不倫相手など離婚問題に対して、皆様の主張を法的主張に再構成して内容証明で送付します。

※相手との交渉は、弁護士の業務であり、お引受けできませんのでご了承下さい。

サイトマップ
よくあるご質問
業務・報酬理念
プライバシーポリシー
リンク集

離婚問題
夫婦問題
≫養育費支払請求
≫生活費支払請求
≫面接交渉請求
不法行為問題
損害賠償請求
不法行為中止請求
≫クーリングオフ
内容証明書入門
書き方・出し方
郵便料金
内容証明講座

離婚問題における内容証明の役割

 離婚問題について、相手方に内容証明という
 文書で自分の意思を伝えます。
 当職がご意思を法的主張にかえて相手方に
 通知致します。

 口頭で伝えるよりも、文書による内容証明に
 よって伝えた方が、確実かつ性格に相手方に
 強く伝えられます。
 また、ご意思を伝える際に、相手に直接会わ
 なくてもよい点も、内容証明大きな利点です。
行政書士山本直哉ご紹介
■生年月日
    1975年10月3日
■経歴 
 中央大学法学部卒。
 一橋大学大学院在籍
 専門:民事法
 (夫婦・離婚等)  
■事務所所在地
  東京都府中市武蔵台3-9-16
 
事務所関連情報
離婚相談・離婚協議書作成」部門
内容証明書作成部門の3つの特徴

  内容証明作成代金は、内容・種類を問わず一律33500円です。
   わかりにくい報酬基準を明確にし、ご依頼者が安心してご依頼できるようにしました。

  電子内容証明を利用し、土日祝日深夜でも内容証明手続可能です。
   郵便局が開いてなくても内容証明作成手続きができます。迅速に作成・発送が可能です。

 ※ お問い合わせを頂いてから、日本全国原則48時間以内対応致します。
   ご依頼のメールを頂いて、営業日時間内48時間以内にご連絡を差し上げます。
   当事務所は東京にありますが、日本全国のご依頼に対応しています。 


Copyright (C) 2005 Naoya Yamamoto Office. All Rights Reserved.Copyright sky photo melma